まったり人生
嘱託さんの学び日記
日常の四方山話

【神社お参り・あつた朔日市と熱田まつり】

長男の嫁は辛いよ😭

今日は6月1日、『熱田朔日市の日』でした。

が、いつものことながら毎月1日は忙しい。絶対定時退社はできないのです。😭

そんな私の代わりに、例の『朔日餅』を買って来てくれるのが旦那さんです。

今日の天気予報は、一日中晴れ。降水確率も0パーセントと言い切っていた。

そんなお出かけ日和なのに、私が家に帰りついたのはもう夜の20時45分過ぎ。

すると、リビングのテーブルの上には無造作に『あつた宮餅』が置いてありました。

ありがたいですね😊

仕事で行けない私の代わりに、この『あつた宮餅』を買ってきてくれるのだから。

でも、旦那さん、何故か他の物には目もくれず、いつもこの宮餅だけ買って帰ってきます。

私だったら、あれもこれもと買いたくなるのにね。
だって、毎月いろんな屋台が出店するんです。見て回るだけでも楽しいと思うのですが。

まるで「宮餅」だけを買うことが旦那さんに与えられた使命としているよです。

買って来れなくても、誰も怒らないのにね😅
(私は決して強要している訳じゃないですよー。でもそれが逆に怖いのかな😳)

先月は日曜日だったので、一緒に行ってきました。
天気がイマイチでしたが、まあまあの人出でした。でもやっぱり平日は少ないそうです。

でも、もしかしたら旦那さんはお餅だけ買って帰るからかも?
だって、14:00くらいまでは開催されているんですから。

ところで!

今月5日の日曜日には、『熱田まつり』が開催されます!

『熱田まつり』は曜日に関係なく、毎年6月5日に開催される『神事』です。

だから、コロナで中止は歴史に残る異例なことだったと思います。

でも、仕方ないですね。あの頃の我慢(自粛)がなかったら、もっと大変な事になっていたかもしれないし、、、

そんな熱田祭りのことを、私は結婚するまで全然知らなかったです。

昔、旦那さんの実家からちょっと表に出るとお祭りの日には花火が見えました。

なので、熱田祭りの日は、家族が勢ぞろいする大事な日でもあったのです。

毎年お義母さんの手作りの料理を囲み、飲めや歌えやの大騒ぎ。

でもね、結婚してからはお祭りには全然行けなくて、、、花火も全然見えなくて、、、😥

なんでかって?

『長男の嫁』だからです😓

皆んなのお給仕と後片付けで、この日ばかりは仕事も休んで手伝う年もあり、

正直「お祭り」って言う気分じゃなかったです。

今思えば、お盆、正月、そしてこの熱田まつりが、『おばあちゃんの「生きがい」』だったのかなぁって思う。

大変だったけど、いい経験もできたし、その経験がいい意味で今の私を作っているとも思えます。結果、オーライです😊

孫の中で1番年下の息子だけ、その宴の経験がないけれど、『熱田まつり』や『花火見物』には私より行っていると思う😅(いいなぁ)

それでは皆さん、今日もありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

おやすみなさい^^!

(ちなみに、6月4日は前夜祭。近くの町では「堀川まつり」があります!)